アパート7棟(54戸)と太陽光発電所120Kw保有で投資総額5億円 投資で得たキャッシュフローを海外で積立し12億円を手に入れる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月・5月は竹林との戦いでした。

約3000坪はあり、

シーズン中は、タケノコを採っても、採っても

1週間後にはまた生えてきます。

60本程度は持ち帰って

後の200本程度(実際は数え切れないほど)は足でへし折って

転がしてきました。

また、竹は放置すると硬く太くなり行く手を阻むので

1m間隔になるように間引いてきました。

またこの竹の間引きが大変です。

のこぎりは歯が立たないし、

チェーンソーは繊維が絡まって使用できません。

専用ノコを使用するか、ナタで砕くかしなければいけません。

しかしこの数年竹と格闘するうちに良い方法を編み出しました。

まず、ナタを竹に深めに打ち込んで傷を付けておきます。

2週間後やってくると、傷の部分が腐って

足でけっても簡単にへし折れます。

しかし竹との戦いにも飽きましたね。

何か良い利用方法がないものだろうか?

いろいろ考えてみましたが、良い案が浮かびません。

炭にするか、箸に加工するか、小屋の壁材や屋根材

にするか?なにか良い利用方法を考えることが

わたしの課題ですね。
関連記事

【2014/06/05 05:50】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。