アパート7棟(54戸)と太陽光発電所120Kw保有で投資総額5億円 投資で得たキャッシュフローを海外で積立し12億円を手に入れる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、安部内閣の下

相続税の大増税が確定しました。

運用は来年1月からです。



ちょっとおさらいすると

相続税の課税対象額=財産の評価額-控除

となりますが、

控除額が大きければ大きいほど

お得です。

控除=基本控除額×相続人の数×一人当たりの控除額

です。

おもな改正内容ですが、

基本控除:5000万円→3000万円(40%減!!)

相続人一人の控除:1000万円→600万円(これも40%off)

となるので

もし、3人の相続人に5000万円の相続があるとすると

今までは、控除額=5000万円+1000万円×3人=8000万円となり

相続税額=0円でしたが

来年からは、控除額=3000万+600万掛ける3人=4800万えんとなり、

相続税額=200万円となりますね。

いきなり相続で200万となると大きいですね。

まあ、でも、相続税が増額することで

相続することにメリットがなくなるので

生きているうちに消費する方が増えるでしょうから

日本のためにはとてもよい改正でしょう。



関連記事

【2014/10/14 00:43】 | その他
トラックバック(0) |

Re: 親の財産は今年処分がベターです
loveskylinelove
借キング様

そうですよねー

でも、わたし兄弟4人だし

相続辞退しているのでどっちでもよいかな?

相続するなら今年ですね!

親の財産は今年処分がベターです
借キング
相続税で親の財産、今年処分すると該当しないけど、来年からは相続税の対象にもなるので可能なものは年内の処分がおすすめです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 親の財産は今年処分がベターです
借キング様

そうですよねー

でも、わたし兄弟4人だし

相続辞退しているのでどっちでもよいかな?

相続するなら今年ですね!
2014/10/26(Sun) 20:10 | URL  | loveskylinelove #-[ 編集]
親の財産は今年処分がベターです
相続税で親の財産、今年処分すると該当しないけど、来年からは相続税の対象にもなるので可能なものは年内の処分がおすすめです。
2014/10/16(Thu) 15:13 | URL  | 借キング #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。