アパート7棟(54戸)と太陽光発電所120Kw保有で投資総額5億円 投資で得たキャッシュフローを海外で積立し12億円を手に入れる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ☆スカイのランキングへgo!

楽待不動産投資新聞へGO! 

サニックスさんの新しい商品の一つです。

名づけて「サニックスアイ」

なかなか良いネーミングだよねー

サービスの内容は、太陽光システムの24時間監視のようです。

何らかのトラブルにより異常が確認されたら、

速やかにオーナーに連絡を入れつつ、現地調査・復旧を

請け負う商品のようです。



サニックスアイ01044

基本的には、発電量の低下を早期に確認して、

原因を解決するといういたって分かりやすくて、簡単な

サービスです。しかし、遠隔地のオーナーにとっては、

願ったり叶ったりのサービスかもしれませんね。

発電量が低下する大きな原因は、

・ブレーカーが何らかの理由で落ちる。

・シート等異物が、パネルの上におおかぶさっている可能性がある。

この場合は、原因を取り除けば解決です。

上記の場合は、出張分も含めて

無料のようですね。

ただし、ヒョウや石ころなどによる損傷や、雷等の自然原因による

場合は、一部有料になるようですね。



サニックスアイ02045


まあ、契約額に10年分の通信料は見込んでいるようなので

基本的には、初期費用だけのようですね。

その内、あと2点サニックスの新商品を説明しましょう。
関連記事

【2015/03/27 23:45】 | 太陽光発電・蓄電池
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。